寒サバの刺身,北海道寿都産の活〆寒サバの刺身
マルホン小西漁業の寒サバの刺身用フィレ,北海道産サバ
マルホン小西漁業の寒サバの刺身用フィレ,脂の乗った北海道産サバ
北海道産寒サバの刺身と日本酒,鯖の刺身盛り合わせ
北海道産活〆寒サバのシメサバ,しめ鯖と日本酒
北海道産活〆寒サバの炙りシメサバ,炙りしめ鯖と日本酒

【脂のり抜群!】刺身で食べる寒サバ『匠の活〆』×『3Dフリーザー』

北海道の冷たい海で獲れた、脂の乗った『活〆寒サバ』をお届けします。最先端の3D冷凍技術を駆使することで、アニサキスを気にすることなく刺身で楽しめます。港で漁師が食べる鮮度そのままの美味しさをお楽しみください。

『3Dフリーザー』×『匠の活〆』
本当に美味しい獲れたての魚介類を知ってほしい。
産地で食べる美味しさを、いつでも、どこでも食べられるように。

魚体の選別から活〆・血抜き処理を船上で行い、より良い品質のものを、より良い状態で冷凍することにこだわっています。使用している急速冷凍機の「3Dフリーザー」は、食品の水分をほとんど奪わないよう、湿度を保った冷気で均一に優しく包み込むように急速冷凍が可能な装置です。
3Dフリーザーによる超高品質冷凍を実現したことで最高の活〆寒サバのフィレが完成しました。

《おすすめの食べ方は“刺身”》
鮮度落ちが早いことで知られ、アニサキスの存在も気になる天然のサバ。酢締めされることが多い魚ですが、こちらの商品はぜひ刺身で味わってください。醤油に浮くほど脂がたっぷりで、濃厚な味わいが特徴です。
3枚におろし、腹骨を取り除いて冷凍していますので、血合い骨の処理と皮を引くだけですぐに食べられます! 
酢締めも短時間で作ることができますので、〆サバやその炙りもぜひお試しください。

《セット内容》
2枚と4枚のセットをご用意しております。
※1枚あたり170g~200g程度


通常価格¥2,160
/
税込
セット枚数
日本海寿都沖の漁業,マルホン小西漁業の船と日本海と山

北海道の海からの贈り物

冷たく荒れる日本海で水揚げされた脂の乗った『寒サバ』。船上で即座に活〆し、最新技術の『3Dフリーザー』により、獲れたて鮮度そのままの美味しさを実現しました。醤油に浮くほどの脂とその身の旨さを刺身で堪能してください。

◆匠の活〆

荒れる日本海の船上で、こだわりの活〆処理を施し、“美味しい魚づくり”に挑戦しています。水揚げ直後により良い品質の魚体を見極め、活〆・血抜き処理した最高の鮮魚を使用しています。

日本海寿都町のマルホン小西漁業で船上活〆されたヒラメとサクラマス
マルホン小西漁業の寒サバの刺身用フィレ,北海道産サバ
◆3Dフリーザーによる“超高品質冷凍”

前浜で水揚げした新鮮な魚介類。港に直結した加工場で食べやすく使いやすく下処理し、3Dフリーザーで超高品質冷凍しています。湿度を保った冷気で「立体的にムラ無く」、そして包み込むように冷却・冷凍。魚体の細胞へのダメージを最小限に抑えることで、獲れたての美味しさを実現しました。

◆天然の寒サバを“生”のまま安心して食べられる

北海道の豊かな海で育った寒サバは、冬の寒さによって身にしっかりと脂がのり、深い味わいが特徴です。鮮度落ちが早く、アニサキスが心配な「天然のサバ」も、船上活〆と3D冷凍により安心して刺身で食べることができます。3枚におろし、腹骨を取り除いて冷凍していますので、血合い骨の処理と皮を引くだけですぐに食べられます。

マルホン小西漁業の寒サバの刺身用フィレ,北海道産の鯖フィレ
寒サバの刺身,北海道寿都産の活〆寒サバの刺身
◆まずは“刺身”で味わって

刺身としていただくことで、寒サバ特有の旨味と脂の甘みが感じられ、その美味しさを存分に楽しむことができます。醤油に浮かぶほど脂が乗っており、ひと切れ食べるごとに寒サバの底力を感じることができるでしょう。冬の夜、ゆったりとした晩酌のひとときに、日本酒やお好みのお酒との組み合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。日常から離れた特別な時間を過ごすことができます。

◆もちろん〆サバもおすすめ

サバの身に塩を振り、酢で〆ることで、特有の生臭さを取り除き、旨味を凝縮。この方法で処理された寒サバは、その繊細な味わいが増し、サバ本来の深い旨味と程よい酸味が絶妙に調和します。見た目にも美しく、鮮やかな色合いが食卓を彩ります。

北海道産活〆寒サバのシメサバ,しめ鯖
北海道産活〆寒サバの炙りシメサバ,炙りしめ鯖
◆ほんのり炙って、味わい深く

炙ることによって、既に絶品である〆サバの風味が、さらに豊かな味わいへと昇華。直火の炎でほんのりと温めることでサバの脂が溶け出します。表面は軽く焦げて香ばしく、中はしっとり。口の中で融合する両方の食感が楽しめます。燗酒との相性も抜群で、一緒に味わうことで、さらにその美味しさが際立ちます。

◆解凍方法について

冷凍状態のまま氷水に袋ごと浸して解凍するか、冷蔵庫内でゆっくりと解凍してください。
※常温で放置したり、電子レンジを使った解凍は行わないようにしてください。ドリップが出たり、解凍ムラが発生することにより美味しさが損なわれます。

氷水の中で北海道産活〆寒サバを解凍する
北海道寿都町マルホン小西漁業
作り手の紹介

マルホン小西漁業(北海道寿都町)

北海道の日本海側、寿都町で定置網漁業、牡蠣・ホタテ養殖を行っているマルホン小西漁業です。
『北海道寿都の海から、うまい魚を』を合言葉に、寿都の魚介類をよりおいしく食べてもらうため、生産現場でしかできないこだわりの活〆処理を施す『美味しい魚づくり』に日々挑戦しています。

商品詳細

活〆サバ(3D冷凍・刺身用)

活〆サバ(北海道寿都産)

170g~200g程度(1枚入/パック)

要冷凍(-18℃以下で保存)

有限会社マルホン小西漁業
北海道寿都郡寿都町字歌棄町有戸182-1